LINE@の返信から見る《成果が出る人と出ない人の違い》

 
こんにちは、まゆです。
 
ネットで仕事をしていると、色々な方と出会うことができます。
 
たくさんの方と交流してきて、コンサルもしてきて、「すぐに成果が出る人」「いつまでもくすぶったままの人」の違いはなんだろう?と、ずっと疑問だったんです。
 
 
今日は、その疑問に自分なりの答えが出ましたので、成果が出る人・出ない人の違いをお伝えします。
 
 

成果が出る人は反応レベルが高い

 
 
成果が出る人というのは、レスポンスがとっても早い・多いです。
 
聞いたことは、すぐにやってみて、行動する。
気になったことは、すぐに質問する。
 

 
反応のレベル
 
⓪「ためになったな」と思うだけ(無反応)
①自分でメモをする
②ためになったことを行動に移す
③「ためになった」と感謝を伝える
④「ためになった」と感謝+行動して疑問に思ったことを聞く👂
 
 
行動すると、疑問が出てきます。
疑問を解決していくと、自分の中に落とし込むことができるんですね。
 
そうすると、おのずと成果が出てくるのは間違いありません。
 
 

質問1つで成果が出るかがわかる

 
 
昨日、LINE@で配信をしたのですが、そこでこんな質問をしてくれた方がいました。
 
 
この方は、まだ起業されておらず、情報収集の段階ですが、
このLINEだけで、今後成果が大きく出るのでは?と、期待できました。
 
 
ポイントとしては、
*今までどこまで自分で行動したのかが書かれている
*わからないことが、具体的に書かれている
*あいさつと感謝が述べられている
 
 
「ここまで自分でやったけれど、〇〇がわからないから教えてほしい」
という人と、
 
「〇〇を教えてほしい」
という人では、
 
どちらが教えたくなるかというと、断然前者です。
 
 
 
ノウハウを教えるには、その人がどんなレベルで、どんなことに悩んでいて、どうなりたいのかがないと、教えることはできません。
 
「〇〇を教えてほしい」だけでは、手間もかかりますし、ジャストな答えをお伝えすることもできません。やる気も伝わりにくいです
 
 

成果が出る人・出ない人の違い

 
 
成果が出る人は、
*反応、レスポンスが早い
*まず行動してみる
*感謝を伝える
*質問をする(どこまで行動したのか、具体的に)
 
 
成果が出ない人は、
*反応、レスポンスが遅い or 反応がない
*行動せずに質問をする
 
 
成果を早く出したいと思っている方は、ぜひ「ためになったな」と思ったものにまず反応してみてくださいね。

 

 


 

無料LINE@

週1回起業資料が届く
1対1トークで相談できます

(無料・いつでも解除できます)


※LINEの友達検索から<@din3803o>で登録できます。
”@”は必ずお付け下さい。

 

ブログ内コンテンツ一覧


 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください