福井県から全国の皆様へのお願い。

 

こんにちは、福井市民、まゆです。

 

全国ニュースで知っている方も多いと思いますが、2019年2月5日から連続して、福井をはじめとする北陸地方に大雪が降りました。

 

・2日間で109cmの降雪(積雪は最大147cm)

・1500台が立ち往生

・ガソリン、灯油の給油制限

・一時孤立した地域も

などなど

 

▼詳しくはこちらの記事▼

福井豪雪がなぜここまで被害が大きくなったのか。現状と仕事への考察

 

 

そこで、全国の皆さんへお願いが2つ。

 

自分の身に起きたら」と考えてください。

「災害地域への助け舟」をお願いします。

 

 

「もし自分の身に災害が起きたら・・・?」

 

災害と言うと、どんなことを想像しますか?

 

たくさんの死者が出て、町がなくなって、仕事もなくなって、生きていくのがやっと・・・

そんな状態を災害だと思っていませんか?

 

 

私は、「災害」というと、東日本大震災を思い出します。

当時、私は高校生。被害は聞いていても、どこかで他人事だと思っていました

 

 

 

「まさか自分が災害に遭うなんて・・・」
 

 

 

「大丈夫だろう」によって起こる《災害》の落とし穴

 

今回の大雪は災害でした。

 

しかし、災害らしい災害じゃなかったことが、今回、被害を大きくした原因の1つなのです。

 

 

大雪が降るとはいえ、いつもならドカッと降って、すぐ溶ける。そんな状態なので、

「大丈夫だろう」と思っていたのです。

 

 

 

2月5日、6日、109cmの雪が積もりました。

国道では1500台が立ち往生。災害認定されました。

 

それでも、雪をかき分け、仕事に向かう人がほとんどでした。「休むほどではない」。道路は大渋滞。除雪はいっこうに進みません。

 

 

 

この後、交通が麻痺し、物流も止まり、寒い中給油制限が始まりました。

それでもみんなは休みません。「このくらいじゃ休めない」除雪はまだまだ進みません。

 

 

 

そして、死者も出た頃、ついに福井県知事から「除雪を進めるために、操業休止のお願い」が通達されました。

 

 

大雪が降ってから1週間が経った頃でした。

それでもほとんどの企業が休むことはありませんでした。

「休まなくて本当にいいのか?」

 

もちろん、道路は渋滞。

除雪も進みません。

 

 

除雪が進まないため、1週間経っても、物流は元通りにはなっていません。

今だって、遅延、運休、遅れを取り戻すために必死になっている人がたくさんいます。

 

 

「災害でも会社に行く」日本の世の中

 

今まで読んで、どう思ったでしょうか?

 

 

私は、災害を大きくしている車を減らすため、このようなツイートをしました。

 

 

このツイートに対して返ってきた意見は、

・会社が休ませてくれないんだ

・休んだ後しわ寄せが来るに決まってる

・減らされた給料はどうするんだ

・休めるなら休んでるよ!

(もちろん、共感してくれた方も大勢いらっしゃいました)

 

 

 

私も、最初からフリーランスだったわけではありません。休めない人がいるのだってわかっています。ですが、そんな社会でいいのでしょうか?

 

 

 

全国の皆さんには、災害が起こる前に、仕事への考え方を考えてほしいのです。

 

 

災害が起きても仕事に来させる会社で一生働くのでしょうか?本当に休んだら支障が出るのでしょうか?

 

もちろん、社長さんは特に考えてほしい。

ですが、社員である1人1人が考えてほしいことなのです。

 

 

 

《まとめ》
*災害が起こる前に、仕事を見直す
*災害時には、仕事に行かなければいけないか早めに判断する

 

 

今回《災害》を経験して、働き方に対する考えを見直す必要があると身をもって感じました。

 

今後、同じようなことが二度と起きないことを願うばかりです。

 

 

 

豪雪被害地への助け舟のお願い

 

最後に、お願いがあります。

 

今回、福井をはじめ、北陸の各地で、予想外の大雪のため、除雪の予算が足りません。

 

 

除雪にはたくさんのお金がかかります。

まだまだ除雪作業の目処がついておらず、明確な数字は出ていませんが、福井県内だけでも109億円に登るのではと言われております。

 

予算に対して福井県だけでも18億円不足する見込みです。

 

 

今後、まだまだ復旧にはお金も時間もかかります。一刻も早くの復旧をするために、寄付をお願いしております。

 

《ふるさと納税》として寄付していただければ、各市町に届けられます。
(寄付のため、返礼品はございません。)

 

▼ふるさと納税はこちらから

 

ここで紹介した以外にも、多くの地で大雪被害に遭われた方がいらっしゃいます。

ふるさと納税という形で、各地への寄付をしていただけたら、と思っております。

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください