「若いは武器」いくら経験を積んでも0からのスタート

Pocket

 

 

こんにちは、まゆです。

 

 

2017年4月に仕事を辞め、フリーランスになりました。「24歳で仕事を辞めて、フリーランスになりました!」と言うと、いろいろな意見をいただきます。

 

 

肯定的な意見から

 

*えー!すごいね

*まゆならできそうw

*なんかよくわからんけど、すごい!

*そのガッツで福井を変えていってくれ!

 

 

否定的な意見まで

 

*まだ2年しか働いていないじゃないか

*フリーランスになって破産した人を知っている

*社会はそんなに甘くないぞ

 

 

上記の発言内容を見てわかると思いますが、若い人は肯定的な意見が多く、年を取れば取るほど否定的な意見が多くなります(私調べw)

 

 

’’若いは武器’’

 

私はこう思っています。20代の若い「今」だから行動するべき理由、を述べていきます。

 

 

24歳、公務員を辞めてフリーへ。反対と葛藤

 

24歳で私はフリーランスになりました。

 

公務員を辞めた経緯については、プロフィールに詳しく書いてありますので、こちらをご覧ください。

 

 

周りからの反対もあったし、色々考えたこともありました。

 

*お金がなくなったらどうしよう

*本当に稼げるかな?

*この子たち(教え子)のことが中途半端になる?

 

本当にいろいろ考えました。

 

 

周りからは、

「まだ何も知らないのに」

「まだ社会人のこと何もわかってないやろ」

「もっと経験積んでからの方が」

 

こんな言葉もたくさんいただきました。

 

 

でもそんな時、こんな言葉が思い浮かびました。

 

’’社会人の経験を積んだらフリーランスになれるの?’’

 

 

社会人を何年経験しても、フリーランスになったら0からのスタート

 

私は、小学校の先生という少し特殊な環境でしたが、一応社会人として2年間勤務しました。その時の経験が全く役に立っていないとは言いませんが、0からのスタートになったのは間違いありません。

 

人に教える経験や、分析する経験、文章を書く経験などを生かして、個人向けコンサルをしています。しかし、「ブログ」「マーケティング」、「読書」すらも全く未知との遭遇でした。

 

 

もし、あの時、さらに小学校の先生を続けていたら、今の状況が変わったかというと

 

0からのスタートに変わりはありません。

 

 

定年して、何十年と勤務してからフリーランスになったとしても、同じように0からのスタートです。反対に、大学生からフリーランスになったとしても、同じ0からのスタートです。

 

社会人を何年やっても、新しいことはまた0からのスタートなんです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

いつはじめても0からのスタートなら、今はじめるのが一番早い

 

いつはじめても同じ0からのスタートなら、「今」はじめましょう。

早く始めた方が、スタートダッシュを切れるから。

 

 

「若さ」は、今しかない武器。

 

 

いつから新しいこと、始める?

 

 


 

無料LINE@

週1回起業資料が届く
1対1トークで相談できます

(無料・いつでも解除できます)


※LINEの友達検索から<@din3803o>で登録できます。
”@”は必ずお付け下さい。

 

ブログ内コンテンツ一覧


 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください