仕事を辞めて起業した私がどんな生活を送っているのかまとめてみた

Pocket

 

こんにちは、まゆです。

 

起業する、フリーランスになる人の中には、副業でされる方も多いのですが、私は公務員だったので、仕事を辞めて今の仕事(コンサルタント)をしています。

 

 

「仕事を辞めるのは怖くなかったんですか?」

 

とよく聞かれるのですが、
私はけっこうすぐに辞めました。

 

 

「すごいのぉ〜、なんかわからんけど、 まゆちゃんならできるってぇ〜〜〜(福井弁)」 

 

 

 友達や知人、何人にもこう言われて、

なんとなくやっていける自信があったんですね。

   

(いや、福井弁をディスってるわけではないですw 周りにちょっと福井弁が強い人が多いだけw) 

 

起業という現実は甘くなかった。いや、甘かった

仕事を辞めた私は、 起業の現実にぶち当たって、砕け散っていました・・・。      

 

 

・・・なんてことはなく、    

 

 

  毎日本当に楽しくて、ハッピーで、 

「なんでみんな嫌な仕事を辞めないんだろう〜〜〜」

と、思っていました。    

 

 

私は、先生の仕事が嫌だったわけではありません。むしろ、公務員じゃなかったら続けたいと思うくらい、先生の仕事が好きでした。

 

それでも、今の生活は本当に楽しい。

「仕事が嫌だ」と思っている人にとっては、さらに楽しい生活になると思います。

 

 

何が楽しいかというと、

*毎日好きな時間に

*好きなことをして

*人のためになる

最高の毎日です。
 

仕事の悩みのほとんどは、人間関係だそうです。

仕事を辞めてからは、ほぼストレスなく過ごすことができています。

 

   

仕事を辞めてからの1日の例

 

仕事を辞めてからの例を1つご紹介します👇

 5:00   起床(太陽と共に4:30の日も)
5:30     
仕事
 7:00  朝ごはん・洗濯・掃除
8:00 
 仕事
 10:00 ゲーム
 11:00 仕事
 12:00 昼ごはん
 13:00 仕事
 15:00 昼寝・ゲーム
 16:30 仕事
 18:00 夜ごはん
 19:00 ゴロゴロ・お風呂
 21:00 仕事
 23:00 就寝  

 

 

仕事の時間は、だいたいです。
毎日全然違う生活を送っているので、1日2時間しか働かない日もあれば、一日中仕事をしている日もあります。

 

好きなことを仕事にしているので、10時間働いていても、たくさん仕事をした感じはあまりありません

 

 

 

 

(2018/2/10追記)
現在は、「土日、18時以降は仕事をしない」と決めて仕事をしています。

 

     

起業して一番良かったこと

 

それは、いつでもどこでも仕事ができること。

 

これは、本当に大きいです。

 

 

体調が悪い日は動かなくてもいい。

反対に、気分がノっている日はすごく仕事ができる。

こうすることで、仕事の効率が上がりました

 

 

また、家族の用事ができた時、気兼ねなく休むことができます。

遊ぼうと誘われた時にも、いつでも遊びに行くことができます。

 

遊びの中から仕事のアイデアを見つけることも多いので、チャンスを逃さなくなりました。

 

 

 

福井でも自由になっていいんじゃないかな


仕事は、人生の半分を占めます。

 

フリーランスとして働く人は、日本でも10人に1人だと言われています。

(アメリカでは、3人に1人だそうです!)

 

 

ただ、福井にはまだまだ浸透しておらず、起業と言うと「社長?」と聞かれます。

全然そんな大それたことではなく、「自分の好きな時間で働く」ということ。

 

 

こんな生き方もあるんだよ。って伝えたい。

 

 

福井に「仕事辞めたいーーー!」って言っている人がいたら、

ぜひこのブログを紹介してあげてください!

 

1人でも楽しく働ける人が増えますように!♡

 

スポンサーリンク

 


 

無料LINE@

週1回起業資料が届く
1対1トークで相談できます

(無料・いつでも解除できます)


※LINEの友達検索から<@din3803o>で登録できます。
”@”は必ずお付け下さい。

 

ブログ内コンテンツ一覧


 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください