20代のための自己投資

Pocket

 
こんにちは、24歳のフリーランス、まゆです。
 
 

「お金はたくさん使って回しましょう」

と言いますが、
 
20代、計画もなく使うのは、ちょっと待って。
 
 

スポンサーリンク

 
 

貯金と投資と浪費のちがい

 
 
私の思う、貯金と投資と浪費は、
 
 
貯金:お金を貯める
 
投資:お金を回す
 
浪費:お金を捨てる
 
 
 
 
最初の、「お金はたくさん使って回しましょう」というのは、『投資』に含まれますね。
 
 
『貯金』は、みなさんけっこうされているので省きます。
 
 
『浪費』は、無駄なものを買ったり、為にならないものに使ったお金です。
 
 
 

投資と浪費の区別できてる?

 
 
投資も浪費も、どちらもお金を使うことなので、
どうしても区別が難しくなってきます。
 
一般的な内容は、たくさんお金に関する本が販売されているので、
そちらをご覧いただくとして、
 
 
今回は、20代のフリーランスを目指す人に向けた内容をお伝えします。
 
 
 

学ぶための投資

 
 
フリーランスに関する知識は、学校では学べないので、
どこからか知識を学ぶ必要があります。
 
そのために、セミナーやコンサル、講座、塾などがあるんですね。
販売されている本などもそうです。
 
 
本やセミナーなどで学んだことを、自分に生かすことが投資ですね。
 
 

無駄なものは、投資ではなく浪費

 
 
最初にも言いましたが、
『浪費』は、無駄なものを買ったり、為にならないものに使ったお金です。
 
 
 
 
セミナーを受けて、塾に入って、
何も成果を出せなかった、それは、浪費です。
 
 
投資は、自分のためになった・成果が出た
そういったものが投資です。
 
 
 
 

20代の投資は最小限

 
 
20代は、お金がたくさんある人は少ないです。
 
 
 
 
 
 

20代の自分への投資とは

 
 
セミナーや塾の謳い文句に、
「自分への投資ですよ」
という言葉があります。
 
ちょっと胡散臭いセミナーなどで、よく言われる言葉ですね。
 
 
 
自己投資は、たしかに重要ですよ。
私も学んできましたし、本を買ったり、セミナーも行ったりしていました。
今でも、新しく色々学んでいます。
 
しかし、そういった自己投資(と思っているもの)が
全て投資に入るわけではありません。
 
 
 
 
同じ、交流会への参加でも、
 
人とのつながりを作り、次の仕事に活かせる人もいれば、
行って満足して終わりの人もいる。
 
 
同じ本を読んでも、
 
さらに学びを深めるため、関連本も読み、知識を増やす人もいれば、
楽しかった、で終わる人もいる。
 
 
同じセミナーでも、
 
自分に置き換えて、どんどん進む人もいれば、
聞いただけで行動に移せない人もいる。
 
 
 
 
「自分への投資」というなら、
 
それだけの価値を体感できることをしましょう。
 
 
 
そうすると、やることが増えて、
必然的に、たくさんは投資できませんよね。
 
 
20代、お金の使い方は自分次第です。
 
 
 

まとめ

 
 
投資と浪費の違いは、
 
自分に活かせるかどうか。
 
 
 
20代で、自己投資に何百万とかける前に、
投資したものを回収しましょう!
 
回収して初めて、投資と言える。
 
 
 
賢い、20代のフリーランスになりましょう。

 

 


 

無料LINE@

週1回起業資料が届く
1対1トークで相談できます

(無料・いつでも解除できます)


※LINEの友達検索から<@din3803o>で登録できます。
”@”は必ずお付け下さい。

 

ブログ内コンテンツ一覧


 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください