読書嫌いだった私が年間150冊も本を読むようになった理由

Pocket

こんにちは、まゆです♡

 

「私、2週間で10冊読むんですよ〜」と、至るところで自慢していますが(笑)

実は、読書が嫌いで嫌いで仕方なかった過去があります。

 

そんな私がなぜ1年で150冊以上も本を読むようになったのか、

振り返ったり、考えたりしてみました。

 

読書に対する気持ちを振り返ってみた

 

幼稚園時代

 

幼稚園時代は、

ぐりとぐらとか、

ノンタンとか、

(今では懐かしの)絵本をずっと読んでいましたね。

 

今でも内容を覚えています^ ^

 

字に興味を持つ年頃なので、楽しんで読むようになるんですね。

この頃は、誰もが本を好きになれる時期なのでは?

 

 

図書室にハマる小中学校時代

 

学校で毎朝「朝読書」をしていたので、必然的に本を読むように。

わかったさん・こまったさんシリーズとか、

ハリーポッター、ダレン・シャンを読んでいた記憶があります。

 

本には、自分の知らない世界があって、

知らないことを知れるのが楽しいと思っていました。

 

特に、はだしのゲンは衝撃を受けた・・・。

 

 

本を読まなかった高校時代

 

高校に入ると、

朝読書がなくなり、本を読まなくなりました。

読んでも、宿題の英語の本とか、国語の教科書とか笑

 

この頃は、

「本なんて読む時間なんてないやろ」

と思っていました。

と言いつつ、めっちゃ漫画読んでましたけど。

 

ということで、時間がないからではなさそう。

 

本をいかに読まないか、試行錯誤した大学時代

 

大学って、レポートがあるじゃないですか。

目次だけでいかに膨らませるか

を一生懸命試行錯誤していました。

 

そこまで嫌だったんでしょうね。笑

本を読む時間があったら、違うことに使いたかったんです。

 

本を読む優先順位がすっごく低かったです。

 

起業を目指す現在

 

本を読まない日はないくらい、読んでいます。

本を読むのは楽しいです♡

時間を作っても、本は読みたい。

 

 

スポンサーリンク

 

 

突然本が大好き♡になった理由

 

なぜ、高校・大学と全く本を読まなかった私が、

突然、本が大好きになったのかというと、

楽しいと感じたからです

 

起業を考えた時、何もわからない私は路頭に迷っていました。

そこで手に取ったのが、でした。

 

ネットには、情報がゴロゴロ転がっていますが、

ありすぎてどれを信じていいかわからなかったんですね。

 

そこで、誰かに習おうと思いましたが、

福井には誰も起業している知り合いがおらず、

頼れるのが本だった、というわけです。

 

 

1冊の本で、基礎を固めたら、

どんな情報が正しいのかわかってくるようになりました。

 

そこから、「本って素晴らしい!」と思うようになって、

読書大好きに目覚めました。

 

 

必要に迫られて仕方なく読んだら、

意外と面白いことに気づいた。

 

本を読むと、自分にいいことあるってわかったんですね。

 

 

それが、驚くことに、

小学校の頃の感情と全く一緒なんです。

大人になると、それを忘れてしまう。

だから、読書をしなくなるんでしょうね。

 

 

まとめ

 

本を読むと、自分の知らないことを知れます。

それって、すごくメリットです。

 

私もそうでしたが、まず読んでみないと、読書の良さはわかりません。

強制でもいいので、読んで新しい知識を知ってください。

 

今日から、1冊読んでみませんか?♡

 

【読書が好きになる理由まとめ】

自分の知らないことを知れる
→まず、読書をしてみる

 

 

上坂まゆ

 

 

スポンサーリンク

 


 

無料LINE@

週1回起業資料が届く
1対1トークで相談できます

(無料・いつでも解除できます)


※LINEの友達検索から<@din3803o>で登録できます。
”@”は必ずお付け下さい。

 

ブログ内コンテンツ一覧


 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください