一目置かれる自立美人は上手くいかないを「チャンス」と考えています

 
こんにちは、まゆです。
 
 
上手くいかない…と諦める人がいますが、
諦めたら終わりなんですよね。
 
 

私の独立した月の売り上げは0円でした

 
 
 
そもそも、上手くいかなくて当たり前なんですよね。
 
 
 
私も、
 
起業って何?
ブログってどうやって始めるの?
どうやってお金をもらっているの?
何をしたらいいの?
 
そんなところからのスタートでした。
 
 
 
 
最初は、読者が0人からのスタート。
 
とりあえず始めたブログは、ただの日記。
 
起業した月の売り上げは0円でした。
 
 
 
 
それが、今ではこうやってブログを読んでくださる人ができて、
私を選んでくださるお客様がいる。
 
「すごい」という人がいますが、
ただ、「続けただけ」です。
 
 

スポンサーリンク

 
 

上手くいかないのが普通

 
 
初めてやることなのに、最初から上手くできる人はいません。
 
 
1+1ができるようになったのは、いつからですか?
足し算を知ったのは?
とび箱ができるようになったのは?
電車に1人で乗れるようになったのは?
料理ができるようになったのは?
 
 
 
幼稚園、小学校、中学校・・・
 
と、成長するに従って、教えてもらって
 
初めてできるようになったものばかりですよね。
 
 
 
 
できるようになるまでは、
 
たくさん練習したり、たくさん教えてもらったり、
 
たくさんがんばったりしたからですよね。
 
 
 
 
最初から上手くできないと不安、という人は、
できるようになった時のことを思い出してみてください。
 
きっと、がんばった自分が浮かぶはずです。
 
 
 

上手くいかないことがあるから、成長できる

 
 
 
人は、最初から何でも上手くこなすことは不可能なんです。
 
 
最初から上手くいっているように見える人は、
苦労を積み重ねていることがほとんどです。
 
 
 
集客が上手な人は、魅せ方が上手い。
それは、いじめられた経験から、
自分の魅せ方が上達した人もいるでしょう。
 
 
営業が上手い人は、口が上手。
それは、見た目では勝負できないから、
しゃべってアピールするしかなかった人もいるでしょう。
 
 
 
オリンピックの選手ですら、
あんなに努力しているんですから。
 
才能に、さらに努力が必要なのは誰もが知っていることですよね。
 
 
 

上手くできないからやらないのは、逃げ

 
 
上手くできない、と嘆くのは、
たまにはいいです。
 
 
 
ただ、そんなこと言っている間に、
 
「コツコツ進めている人は、どんどん進んでいくよ。」
って話です。
 
 
 
PVが下がった?
読者が増えない?
お客様が1人も来ない?
 
 
だからどうしましたか。
 
どんなに状況が良くなくても、進めるしかないんです。
改善して、直して、進めていかないと。
 
 
 

成功するか、しないかを分ける考え方

 
 
フリーになるには、上手くいかないことばかりです。
 
 
成功する人は、上手くいかないことを「チャンス」と考え、
 
成功しない人は、上手くいかないことを「失敗」と考える。
 
 
 
あなたは、成功する人ですか?成功しない人ですか?

 

 

 


 

無料LINE@

週1回起業資料が届く
1対1トークで相談できます

(無料・いつでも解除できます)


※LINEの友達検索から<@din3803o>で登録できます。
”@”は必ずお付け下さい。

 

ブログ内コンテンツ一覧


 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください