物事の裏側も知る

こんにちは、まゆです。

 

物事には、裏表があります。
ビジネスでも同じ。

特に個人で行うと、行動するかどうか・時間の使い方など、すべてにおいて「自由」です。

 

それは、

・誰にも縛られない
・好きな時間に仕事ができる
・好きなように時間を使える
・好きな人とだけ関われる

などのメリットだけがクローズアップされがちですが、

 

反対に、

・行動しないとお金が発生しない
・クレームや法律違反などもすべて自分の責任
・保険や年金なども個人で入らなければならない
・仕事がなくなるかもしれない不安と隣り合わせ

など、

会社がやってくれていた「責任」の部分も、自分の「自由」と引き換えに背負わなければいけないのです。

 

 

自由を得るということは、「不安定」も同時に得るということ。
会社に勤めていて、不自由だなと感じている人も、代わりに「安定」を得ているということ。

 

このように、
物事は「裏」と「表」がセットになっているのです。

 

 

ゆるく頑張った結果は、ゆるい結果しか生まない

 

・「ゆるく頑張りたいんです」という方、
・頑張りますと言いつつ、やることをやらない人

それでも良いです。

 

ただし、その「裏側」も覚悟してのことなら。

 

ゆるく頑張った結果として得られるものは、

ゆるい結果です。

 

お小遣い程度になら、稼げるでしょう。(5万とか)

ゆるく頑張ったことは、ゆるいお金しか生みません。

 

だって、それだけ認知度も上がらないし、集客することができないんだから。

 

 

ゆるく頑張って、さらにお金もほしい

それは正直、厳しいですね。

 

 

もともとお金があれば、人を雇ったり、会社をポンと辞めて時間をフルで使えたりしますが、

20代女性で、最初からお金があって、人を雇って、会社をいきなり辞められる人は少ないのではないでしょうか。

 

 

ゆるいを履き違えない

 

ワークライフバランスを大事にするのは、
私も賛成です。

 

ですが、それはしっかりとやることをやった上でのこと。

ゆるいと思っていることが、課題もやらない・行動しない・ダラダラと過ごすといった、だらしないに変わっていることも。

 

 

「ゆるく頑張る」

ゆるく頑張る「裏側」も覚悟して、行動してくださいね。

 

 

辛口メルマガはこちら

メルマガ登録

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください