起業したい理由は、「お金がほしいから」。

 

よく聞くお話ですし、悪くはありません。お金がないと生活できませんからね。

しかし、ここには落とし穴があって、

 

お金があれば幸せになれる

わけではないのです。

 

お金が幸せにしてくれるのではありません。

あなたが幸せだからお金が巡ってくるし、

あなたがお金を「使う」から幸せになれるんです。

 

 

お金は(極端な話)、ただの紙切れです。

お金がいくらあっても、ただの紙切れでしかないのです。

 

お金と経験を交換して、

自分の見聞を広げ、より知識を深めたり、情緒を学んだり、サービスを受けたりするから

幸せになれる。

 

お金と物を交換して、

自分のお気に入りのものに囲まれて暮らしたり、おいしいものを食べたり、気分の上がる服を着たりするから、

幸せになれる。

 

もしくは、その両方を得て、

幸せになれる。

(一流ホテルでアフタヌーンティーをいただく=一流のサービスを受け・一流の食事をいただく)

(高級ブランドでコスメを買う=一流のサービスを受け・自分に合ったものを買う)など

 

 

また、幸せというのは感じるものであって、お金が連れてきてくれるわけではありません。

 

先ほど、「〇〇だから幸せになれる」という書き方をしましたが、

それは「幸せ」と感じる心を持ち合わせていれば、の話。

 

どんなに一流のサービスを受けていても、当たり前だと思っていたら、「幸せ」とは思いませんよね。

どんなに良い物を買っても、もっともっと高いものを買いたいと思っていたら、「幸せ」とは思いませんよね。

 

幸せを感じることについて、詳しくはこちら>>(後日公開)

 

 

あなたは、お金を手にして、何がしたい・何がほしいのでしょうか?

そして、その経験・物を得たらどうなる・どんな感情になる、と思っているのでしょうか?

その奥に隠れている本当の気持ちはなんでしょうか?

 

例:

(お金が手に入ったら)シャネルでコスメを買って、六本木で服を買って、高級マンションに住みたい。

→(その経験をしたら)幸せを感じたい、人から羨ましがられたい、セレブの仲間入りをしたい

→(本当の気持ち)幸せを感じたい、自分じゃダメだ→自分らしくいたい→安心したい、見下されたくない→豊かさを感じたい

 

じゃあ、その気持ちは

お金がないと手に入らないのでしょうか?

いいえ、そんなことはないはずです。

 

■幸せを感じたいのであれば、

自分の「ある」を数えてみたり、食事を1つ1つ丁寧に取ったり、パートナーや家族やペットなどとハグをしたりして、幸せを感じることができます。

■安心したいのであれば、

自分のいいところ・嫌なところを書き出してみたり、自分の好きな人とだけ会うようにしたり、自分の「ある」を考えてみたりすれば、安心できます。

■豊さを感じたいのであれば、

自分の「ある」を見てみたり、人に与えたことを書き出してみたり、買った物やクレジットカードの明細を見直したりして、豊さを感じることができます。

 

(自分の「ある」を見ることは、どんな感情を感じるにも効果的なので、必ずやってみてほしいです♡)

 

 

起業の理由は、お金がほしいからでもいいのです。

 

ですが、お金を「使って」何がしたいのか、

お金がないとそれは手に入らないのか、

を考えてみてくださいね。

 

>>マインドまとめに戻る

>>起業まとめ10のステップを読む