未来の選択は、今自分が見えていることからしか選べません。

 

 

「やりたいことがない」という方や、
「やりたいけどどうやっていいかわからない」方は、
視野を広げることを意識してみてください。

 

視野が広がると、今見えているものよりも広く見ることができ、選択肢が広がります。

 

例えば、起業という働き方を知らなかったら、このブログにはたどり着いておらず、
「もっと給料のいい会社に転職しよう」という選択肢しかなかったかもしれません。

 

 

 

ここで、1つ例を出すと、
「今よりもお金がほしい」という願いがあったとします。

 

私が今思いつく選択肢としては・・・
・副業する
・転職する
・NISAをしてみる
・起業して自分でお金を稼ぐ
・上司に直談判してみる
・お金持ちと結婚する

 

これだけ思いつきました。あなたはどうでしょうか?
昔の私なら「副業する、転職する」以外の選択肢はなかったと思います。
なぜなら「給料は固定のもの。給料以外の収入はあり得ない」と思っていたからです。

 

とっても視野が狭いですよね。

 

 

 

本屋さんで起業について知って、そこから色々なセミナーに通ったり、
色々な人と話したり、学んだり、経験を積んだりしながら
だんだん視野を広げていくことで、
今の自分では到底思いつかなかったような選択肢が出てきます。

 

 

今すぐに「これ!」と決めてしまうのではなく、視野をまず広げてみてから絞り込んでいく。
その方が、選択肢が多くなって自分に合う方法が見つかりやすいのです。

 

 

 

 

<起業まとめ15「10人に自分のことを聞いてみよう」に進む>

<起業まとめ一覧に戻る>