起業する前に必ずしてほしいのが、
なぜ起業したいのかを明確にすること。
きついことを言うようですが、「逃げ」では起業はできません。

 

なぜ起業したいのか聞くと、

 

「会社が嫌になったから」
「人間関係に疲れたから」
「時間に縛られずに自由に過ごしたいから」

といった答えが返ってくることがあります。

 

しかし、起業は「逃げ場」ではありません

 

 

ビジネスの基本は「人助け」。価値を与えた代わりにお金として代価をいただくのです。
会社で愚痴を言いながら、ただ時間が過ぎるのを待っているような人は起業しても上手くいきません。
それは、会社であってもお客様であっても「貢献する」という意識が抜けているからです。

 

あなたの叶えたいことは、本当に起業じゃないと叶わないのでしょうか。
起業したい理由は「逃げ」ではありませんか?

 

 

一度じっくり考えてみてくださいね。