(起業まとめ3ー1)で、
「起業とは=人の役に立つこと」とお伝えしました。

 

人の役に立つということは、
お客様がどう思っているか・お客様にとって必要なものは・お客様が嫌なことは・・・
といった具合に、
「お客様視点」を持つことが大事になります。

 

 

よく、手段が目的になってしまう方がいます。

 

例えば、
・SNSで発信してお客様の目にとまることが目的なのに、フォロワーを増やすことが目的になってしまった
・お客様により良いサービスを提供するために資格を取るはずが、資格を取ることが目的になってしまった
・お客様にブログでビジネスの思いやノウハウを届けるはずが、ブログのPVを増やすことが目的になってしまった
など

 

 

本来の目的は、
「お客様に届けること」
「より良いサービス提供すること」のはずです。

 

それが、手段が目的になってしまい、
「お客様」という視点が抜けて
「自分をどう見せるか」
「自分が満足するか」が先行している状態ですね。

 

 

「お客様が」もっと読みやすいブログにするには?
「お客様が」もっと満足するには?

 

といったように、
「お客様が」どう思うか、どうしてほしいか、
という視点を持つことが大事です。