様々な業種、年齢、性別、地域、性格、職業、ライフスタイル・・・の方をコンサルしてきました。

 

売れる人がいれば、売れない人もいます。
色々な人を見てきて、売れる人に共通する要素は、

 

・素直に聞けること
・自分で考えて行動できること
・一番手にしたいことのために頑張れること
・ニーズのある業種であること(詳細はこちら5ー1)

 

 

結局はマインドが大きな要素だなと思います。
業種選びももちろん大事ですが、
どんなにニーズがあっても、個人ビジネスは本人次第なところがとても大きいのです。

 

 

 

素直に聞けること
「でも・だって」が口癖の方は、なかなか伸びにくい傾向にあります。
それが、本当に疑問に思っての発言ならいいのですが、
お金がないから・時間がないから・やる気が出ないから…と
できない言い訳を探すための口癖なら、今すぐ変えた方がいいです。

 

私もそうでしたが、自分より先に行っている人の言うことは、
とりあえずやってみる・調べてみるという勢いも大事です。
鵜呑みにするのはよくないですが、変に解釈して意図と違うことをするくらいなら、
言われた通りにやるのが近道になります。

 

 

 

自分で考えて行動できること
なぜ?どうやって?どう繋がるの?
自分で考えて行動することが、学びには必要です。

 

学生時代を思い返してほしいのですが、
ただ暗記した人と、なぜ?どうやって?と考えながら勉強した人、
どちらが頭が良くなるでしょうか?
明らかに、「なぜ?どうして?」と考えた人ですよね。
暗記するということは、応用ができないということです。

 

極端な例ですが、1+5=6を習ったとします。
なぜ?どうやって?と考えない人は、
1+5はわかるけど、2+4はわからない。
もしくは、1+4すらわからないかもしれません。
I+IIIII=?のように、数字以外で書かれているとわからなくなる、という人もいるかもしれませんね。
ですが、なぜ?どうやって?と自分で考えられる人は、
1+5がわかれば、2+7も、10+3も、1+2+3もわかるんです。

 

(起業まとめ2ー3)でお伝えしたように、起業において正解はありません。
考えて行動しなければ、同じようなことを同じように勉強するだけで満足してしまうかもしれません。

 

 

一番手にしたいことのために頑張れること
今の楽を取るか、今後の夢を取るか。

 

 

『まとめ』
「ニーズのある業種であること」については、
『(起業まとめ5ー1)誰に・何を・どうやって』でお伝えします。