学生時代からなぜか
「どうやってやったらいい?」
とよく聞かれます。

 

 

パソコンの使い方から、会計の仕方、会場の予約の仕方、道の行き方、領収書の書き方、html、動画編集の仕方・・・
数えきれないくらいあります。

 

正直、聞かれた時は私も何もわかりません。
htmlなんてつい最近まで聞いたこともありませんでした。
すべて、調べながら知識を得てきたんです。

 

 

今はネットが普及していて、誰でも調べられる状態にあります。
ノウハウというのは、調べればだいたいのことがわかります
この起業まとめに書いてある内容もそうです。

 

「たくさんのクライアントさんがいて、調べる時間も惜しいから代わりに調べてほしい」
というなら話は別ですが、今から起業するというのに、
いちいち人に聞いて答えを待っているのは効率が悪いです。

 

学生時代、高校の先生から言われたことで印象に残っていることがあります。

 

「辞書をたくさん引きなさい。その単語だけじゃなく、周りの単語も目に入るから。1つの単語を知るだけじゃなく、他の知識も一緒に知らないうちに身につきますよ。」

 

 

これは、社会人になってからも同じだと思うんです。
聞いて返ってきた答えには、聞いたことしか返ってきません。

 

ですが、

自分で調べれば、違う言葉が目に止まったり、
新しい視点を見つけたり、必要な情報が手に入ったりします

 

とにかく自分で調べることが大事なのです。