あなたは学ぶ時に、どんな意識で学んでいますか?

 

セミナーを受ける時、ネットの情報を見る時、コンサルを受ける時。
映画を見る時や友達と遊んでいる時、イベントに参加する時でもなんでもいいです。

 

自分のビジネスだったら、どう生かせるかな?」という視点で考えながら見ることが大事です。

 

 

よく例えるのが、スーパーマーケット。

 

何も意識せずにいると、ただ買い物をするだけで終わってしまいますが、
「ビジネスで生かせることはないかな?」という視点でいれば、

 

「なんでこの値段にしたのかな?」
「このポップの書き方上手いな」
「接客の仕方でまた行きたくなるかどうか変わるな」
「駐車場の誘導がわかりやすいな」
「関連商品を一緒に置いているんだな」

 

 

など、色々と思いつくことが出てきます。

 

 

特に、自己啓発本やセミナーなどは、
やる気が上がった!
以上。
で終わってしまうことが多いですが、それではとってももったいないです。

 

話し方で生かせることはないか?
また参加したい(または逆)と思った理由は何か?
内容で生かせることはないか?
どうしてこの順序が伝えるのがいいのか?

 

考えながら読んだり聞いたりすることで、
学びの効率がかなり上がります。

 

特に、セミナーやコンサルなど人と対峙して受けるものは、
その場で疑問を解決することもできるので、疑問点を考えながら受けてほしいと思います。

 

高校の時の先生は

「質問が出ないということは、わかっていない・考えていない証拠だぞ。疑問が出てから初めて自分のものにしたと言えるからな。」

と、おしゃっていました。

 

まさにそうで、わからないことがわからない状態では、疑問は浮かびません。
ぼーっと聞いていると、疑問は浮かびません。

 

エンタメ系の情報は特に、考えなくても(思考停止していても)読めるように・見られるように作られています。

 

自分事として学ぶということを意識してみてくださいね。