コンサルティングをしていると、

 

「起業したいけど、どうやっていいかわかりません」

 

という相談が一番多いです。

 

特に20代の女性は、仕事と葛藤する時期。

今の仕事が自分に合っているのか、
もっといい仕事があるんじゃないか、
こんなことをやってみたい、
など色々と考えることがあると思います。

 

ですが、その状態でコンサルティングを受けるのはもったいないと思います。
コンサルティングというのは、「自分でやって限界を感じた時」に頼るものだと私は考えています。

 

ノウハウは、ネットに無料ですべて転がっています。
実際私も、ほとんどネットや本で調べて始めました。

 

たくさんコンサルティングを受けてもらった方が、私にはお金が入りますが(笑)
それではお金も時間も無駄にしてしまいます。
お金はいくらでも後から稼げばいいですが、時間はどう頑張っても手に入りません。

 

だから、適切にコンサルタントを使って時間を無駄にしないでほしいと考え、
この「起業まとめ」を作ることにしました。

 

 

はじめに

 

「起業まとめ」を作成しました。

「0→1の人にコンサルをするのが難しいと感じたから」というのが、本音です。
何も知らない・やりたいことがわからないといった方に教えていくには、相当な時間と労力と、それに付随したお金がかかります。

私は、個人コンサルティングについて1ヶ月8万円~いただいています。(自分の得意なことだけをやって、苦手なことはこちらに回してもらい、集中して事業できるように・人を雇う感覚を養うために、この金額にしています)

 

しかし、何もわからない方からこの金額をもらうのが苦痛になりました

それは、何も知らない・やりたいことがわからないという方のほとんどが、やる気やモチベーションといったものに左右され、
そもそも課題をこなすことが精一杯、むしろ課題すらできない状況にあるということもしばしば…。
やりたいことを探したり起業のことを伝えたりするだけで最初の数ヶ月を過ごしてしまうこともあります。

 

皆さん、「まゆさんは一生懸命やってくれました!私ができなかったからあまり成果が出なかっただけです。ちゃんとやっていたらきっともっと成果出ていたと思います。」と言ってくれるのですが、数人続いた時に、本当につらくなりました。

 

同時に、モチベーションややる気に左右されずにできるようになるには、
まず「主体的に動く」ことを身につける必要があるんだと気付きました。
どんな仕事でも同じですが、やらされている間は伸びません。
自分で考えて行動して初めて、成果はついてきます。

そして、この「主体的に動く力」は、コンサルが手取り足取りするものではなく、自分で身につけるものだと思います。
コンサルとしてやってもいいのですが、どうしても数ヶ月はかかります。
その間料金をもらうことが、私にはどうしてもやりたくないことでした。

 

そこで、起業まとめを1つの意見として取り入れてもらうことで、そこから派生した情報を自分で取りに行って、起業まとめに書いてあることと見比べたり実際にやってみたりして、取捨選択できるようになればなあと思い作成しました。

本当は、自分で情報を取りに行って、膨大な数の情報の中から「自分が必要としている情報」を取捨選択して、さらに自分の中で噛み砕いて理解し、実践することが理想です。

ですが、実際それは1から学ぼうと思うとかなり時間がかかることですし、
その間に変な詐欺まがいのものに引っかかってほしくない。
だから、私の学んできたことを一般化したものを「起業まとめ」としてまとめ、
無料で学べるところまでは自力で学んでもらおうと考えました。

 

もちろん、ここに書いてあることは、私が見て聞いて知ってまとめたこと。
全てのビジネスに当てはまるわけではありませんし、この中にも書きましたが、情報を鵜呑みにするのではなく、あくまで材料として使ってほしいのです。

「この言葉ってどういう意味かな?」
「他の方法はどんなことがあるのかな?」
「この分野だったらどうやってやっている人が多いかな?」

スマホやパソコンという強力なツールがあるのだから、ツールをフルに使って、自分だけの情報を取捨選択していってほしいと願っています。

 

 

起業準備編

 

1.ゴールを決めることから始めよう

 

何事もゴールが大事です。

 

2.なんのために起業したいの?

 

「逃げ」ではうまくいかない

 

3.まずは土台づくり

 

生活基盤を整える

 

4.視野をどんどん広げよう

 

視野が狭いと選択肢が減る

 

5.十人に自分のことを聞いてみよう

 

人に聞くのが一番

 

6.好き・得意・ニーズの重なる部分を探そう

 

どれかにかたよらないことが大事

 

マインドを整える

 

1.自分に自信を持つ

 

自分で決断すること

 

2.当たり前の基準を高める

 

完璧に真似する

 

3.正解はない

 

学校で習ったやり方は忘れよう

 

4.失敗はない

 

全部経験になる。10失敗してやっと成功する

 

5.自分事にする

 

点で学んで線にする

 

6.とにかく調べよ

 

すべてGoogleに載っている

 

起業基礎

 

1.起業とはそもそも?

 

起業の基礎的な内容

 

2.売れるために必要な要素

 

必要な要素があります

 

3.お客様視点

 

視点はとにかく大事

 

4.お金をもらう=価値との交換

 

価値の提供

 

起業マインド

 

1.経営者マインド

 

マインド

 

2.とにかく与えよ

 

ギブ・ギブ・ギブ

 

3.セルフイメージをあげる

 

自分への自信

 

4.お金のブロックをとる

 

様々なブロックを持っています

 


 

では、ここから具体的に起業へのステップをお伝えします。

 

起業ステップ

 

1.誰に・何を・どうやって

 

基本の考え方

 

2.ターゲットを決めよう

 

ターゲットを明確にすることが大事

 

3.ツールを考えよう

 
 
自分の好きなことやターゲットなど

 

4.発信しよう

 

思っていることを発信

 

5.発信内容を決めよう

 

ターゲットを忘れずに

 

6.どうやったら伝わるかな?が先

 

色々テクニックはあるが、「相手がいること」を意識することが最も大事。

 

7.商品・サービスを作成

 

やってみよう

 

8.広めよう

 

とにかく広めることが大事

 

9.ファンを作ろう

 

ファン≠信者

 

10.販売しよう

 

ステップがある
(まずニーズ調査→軽く軽くやってみる)

 

 

 

色々書きましたが、難しく考える必要はなくて。
「本質を捉える」ことを意識すればいいのです。

 

自分のやりたいことは、本当の本当にやりたいことなのか?
この本やセミナーは、なぜこんなことを言っているのか?やっているのか?

と、考えてみてください。こうやって考える癖をつけていけば、本質を徐々に捉えることができるようになっていきます。

 

 

これを読んで実践してもなお、コンサルティングを受けたいと思う方のみ
こちらから詳細をご覧ください。

<コンサルティング詳細>