①自分の得意を知ろうのワークはやってみましたか?

 

得意を知ったら、次はニーズです。

 

得意なものの中から、

 

■人から「教えてほしい」と言われたこと

■「どうやるの?」と聞かれたこと

■「面白そう」と言われたこと

■「ほしい」と言われたこと

■「もっと知りたい」と言われたこと

■「あなたってこれ得意だよね」と言われたこと

 

を書き出してみましょう!

 

サービス系の場合は、

yahoo知恵袋などでお悩みを検索してみるのもオススメです。

 

(例:早起きが得意。

yahoo知恵袋で「早起きしたい」と検索。早起きの方法が知りたい人が出てきたら、=ニーズがあるということ)

 

 

>>次は、③お金になるものを知ろう!

>>ビジネス10のステップに戻る