「集客が上手くいかない」

「理想の生活がしたいのに、全然上手くいかない」

「起業して自由になれると思っていたのに、全然自由とはほど遠い不安な毎日」

 

こんな悩みを抱えていませんか?

ビジネスは、超超超シンプルです。ビジネスの相談をされる方は、皆さんかなり難しく考えていて、それで本質を見失ってしまっていることがほとんど。ブレてしまう・・・、何をしていいかわからない・・・、成果がでない・・・、そんな悩みを抱えている方は、ビジネスの本質をまず知ること!

そして、大枠を捉えた上で、自分のサービスに立ち返れば、ブレることもなくなって・何をしたらいいかわからなくなることもなくなって、結果、成果が出るようになっていきます♡

 

 

早速ですが、

ビジネスの基本はコレ!!

 

価値と価値を交換すること。

相手に価値を与え、相手からも価値を与えてもらうこと。

 

 

価値を与えると、価値(一部がお金)として返ってくる。

だから、たくさんブログを書いてもお金にならないことも。

その代わりに何か得ているはず。「ある」に目を向けてみると、必ず何かしら対価を得ている。

 

 

ビジネスにおいて、価値を相手に与えるとは

 

「得意×ニーズ×お金になる」ものを

ターゲット」に、

「適切な方法」で与えること。

 

超シンプルです。

これをおこなう為に、色々なノウハウが存在しているのです。(ブログの書き方とか、集客のコツとか、フォロワーの増やし方とか。)

 

 

これを踏まえて、以下から起業の10ステップをご紹介。

最後に、お悩み別回答もご用意しました。

基本は、ネットにすべて載っています。お金を払って学ばなくていいです。基本をまず身につけて、あとは実践しながら改良したり・プラスで情報を得たりしていってくださいね。

 

>>この10ステップを作成した経緯はこちら

 

起業ステップ10

 

■得意×ニーズ×お金になるもの

 

 

①自分の得意を知ろう

②ニーズを知ろう

③お金になるものを知ろう

 

■ターゲット

 

 

④誰に・何を・どうやって伝えるか決めよう

 

⑤他の人を見てみよう

→他の人がどんな風に④を決めているのか分析してみよう

 

⑥もう一度見直そう

→⑤でかぶっていたら、もう一度④に戻って決めなおそう

 

■適切な方法

 

 

⑦普段何を見ている?

⑧(ツール の)空気を読むことが大事!

 

⑨どんどんアップデートしていこう

→どんなビジネスでも、1回で完璧なものはできません。10回やって1回成功したらいいくらい。何度でもよりよいものにアップデートしていきましょう!

 

(⑩サービスを出してみよう)

→よく反応のあるものを、サービスとして提供していくといいです。

 

 

 

いかがでしたか?

 

「得意×ニーズ×お金になる」ものを

ターゲットに、

適切な方法で与えること。

 

この法則さえ守っていれば、

ツールは何であれ、ターゲットが誰であれ、とにかく与え続けていればそれなりに稼ぐことは可能です。

(年商何千万とかってなると、他にも意識することが出てきますが…)

 

 

しかし、与え続けることは最初はとってもつらかったり、難しかったりします。

そのため、起業はマインドが9割です。マインドが整っていけば、続けることも・適切な方法を知ることも・自分で考える力も、すべて身につきます。

マインド編も、ぜひ見てみてくださいね。↓

 

 

よくある相談回答

 

①公式LINEアカウント(LINE@)は使った方がいいですか?

→「ターゲットに適切な方法で与える」ことが大切です。そのため、ターゲットによっては使った方が効果的ですし、使わなくても良い場合もあります。公式LINEは、自分の好きなタイミングで相手に届けられることがメリット(ブログは、相手が読みに来ないと読まない)ですが、誰が登録したかわからないことがデメリットのため、登録したらスタンプを送ってもらうなど工夫は必要です。

 

②メルマガは使った方がいいですか?

→メルマガは①の公式LINEと同じように、自分の好きなタイミングで相手に届けられることがメリット(ブログは、相手が読みに来ないと読まない)です。公式LINEの場合誰が登録したかわからない&そのLINEが消えたらもう送れませんが、メルマガはアドレスをリストとして持っておけるので、いつでも同じ人に送れます。ただ、ターゲットによってはメールを読まないことも多いので、使うかどうかはターゲットによります。

 

③ブログは毎日更新した方がいいですか?

→ターゲットとニーズに合わせて更新します。もちろん、最初は「文章を書くのに慣れる」「投稿に対する反応をリサーチする」という意味で、毎日色々な方法で書いてみた方が、早く反応が取れて方向性が定まりやすくなります。毎日書くことが目標ではなくて、どんな記事をどんな時間にどんな書き方で書くと、ターゲットに届くのか・読まれるのか・伝わるのかを考える為に、毎日ブログを書くのです。それがわかってきたら、良質な記事をまとめた方がいいのか・毎日日常をアップした方がいいのかなど、ブログのターゲットのニーズに合わせて更新していくのです。

 

④資格は持っていた方がいいですか?

→必要な資格は持っていないと難しいですが、資格があったら集客できるわけじゃないということは覚えておいてほしいです。資格というのは、必要な能力を身につける為のもの。その協会などに行くことによって、メンバーが集客を手伝ってくれるところなら、多少はやりやすくなる可能性もあるかもしれません。しかし、資格ありきでは上手くいきません。起業して食べていけるかどうかは、資格ではなく「あなたが」どう行動するかだけです。

 

⑤メニューはたくさんあった方がいいですか?

→ターゲットと内容によります。例えば、隠れ家的なスタンスで1日1組で展開しているサロンに、メニューが何十個もあったら変ですよね?ターゲットとビジネスの内容に合わせてメニューは考えていくものです。ビジネスを始めたばかりの時は、メニューを3つ作って、反応のいいものをメインメニューとして置いてみるというのが最初は反応が取れていいと思います。もしくは、体験メニューとして出して、反応の良いものだけをメニューにするとか。

 

 

それでも質問がある方は、ぜひオンラインサロンでご質問くださいね。

<オンラインサロンはこちら>

実際に自分のビジネスの分析や戦略を立てたい方は、まずは体験コンサルへ。(コンサルは相性が9割ですので、体験で見極めてください。)

<コンサルティング詳細はこちら>